パパ活の年齢制限について

パパ活を始めようと思ってパパ活アプリに登録を始めると、気になるのがパパ活女子の年齢

かなり若い女性が多いことに気づくと思いますが「これってみんなサバよんでるんじゃないの?」と思う男性もいらっしゃると思います。

しかしまともなパパ活アプリを使っている限り、女性から年齢をごまかされる可能性はほぼありません。とはいえ本人確認のないSNSや無料掲示板では、書いてある年齢なんてまったく当てになりませんから、絶対に使わないでください。

当記事では、パパ活の年齢制限について解説していきます。

目次

パパ活の年齢制限について

パパ活の年齢制限は、基本的に「18歳」です。しかし世の中のパパ活アプリやサイトは、どこも18歳未満・および「高校生」も使えません。よって実質的な年齢制限としては「その年に19歳になる18歳から」とも言えます。

なお都道府県に届出をして認可を得ているパパ活アプリやマッチングアプリでは、メッセージを送るなど他の会員とコンタクトを取る前に、かならずサービス運営に身分証を提出して「年齢認証・本人確認」をする必要があります。

そういった背景から、年齢のサバを読むことは基本的に不可能です。きちんと運営しているパパ活アプリやパパ活サイトは、安心・安全にパパ活ができる環境を作ってくれているとも言えます。

パパ活で年齢をごまかされる可能性について

そうは言っても、なんらかの手段で年齢を誤魔化せるのではないか。例えば免許証の写真を加工したり、そもそも別人になりすまして登録したり……。

といった疑問については、もはや確認する手段がありません。

運営側は、もちろん虚偽の情報を見つければその時点で強制退会などのペナルティを課すでしょうが、見つかるまではわかりません。

とはいえ本人確認のない、SNSや出会い掲示板などで相手を探すより格段に安全な環境です。

SNSや無料の出会い掲示板の年齢はあてにならない

ツイッターやSNS、無料の出会い系を利用した場合、残念ながら年齢詐称しているパパ活女子に出会う確率がググっと上がってきます。

その中でもとくに注意する必要があるのは、18歳未満なのに「逆サバ」をよんでパパ活をしようとする女性です。

35歳の女性が25歳と偽っていても、見た目に納得ができればそれで良いでしょうし、納得いかなければどちらにせよ放流するかと思います。しかし相手が18歳未満の女性だったとしたら、会うこと自体が犯罪につながる懸念があります。

こういったリスクを回避するためにも、かならず年齢確認のあるサービスをつかってパパ活相手を探してください。

パパ活で女性の年齢は要チェック

パパ活の年齢制限は、基本的に「18歳」です。18歳未満の女性と会うことだけは、絶対に避けておいてください。

ちなみに「知らなかった」では済まないのが世の中です。

パパ活をきっかけとしてトラブルに巻き込まれているのは、どのニュースを見てもSNSで出会ったり、無料掲示板で出会ったりしている人たちばかり。まともなアプリさえつかっていれば、不要なトラブルはほぼ避けられます。

まともなプラットフォームをつかって、できるだけ安全にパパ活女子を探していってください。

SNSにメモ
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パパ活暦3年のアラフォー経営者です。趣味はサーフィンで、サポートしている女性と一緒に遊ぶこともあります。上手に、また安全にパパ活をして遊ぶ方法をお届けしたいと思い、当サイトを運営しています。